読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はのちゃ爆発

はのちゃが技術ネタとか日常のこととかを書いてます。

Visual Studio Code が結構いい感じだったので環境構築をメモしておく

今までほぼ素の Vim で頑張ってきましたが、なんとなく Visual Studio Code を久しぶりに使ってみたらいい感じだったのでメモ。

Mac, Linux(Linux Mint Cinnamon) の2つの環境で使っています。 Windows だとちょっと事情が違うかもしれない。

便利なところ

カスタマイズをあまりしなくても使える

インストールしてすぐ実用に足る(?)ぐらいの機能はあると思います。 gitがデフォルトで使えたりするのも結構便利。左右分割 diff がサクッと見れるのいいですね。

統合端末機能があるのも便利。ちょっとしたコマンドライン操作ならエディタ上だけですべて済ませられるの超便利。 tmux までちゃんと動くので可能性は無限大。かもしれない。 上述した統合 git ではまかないきれない git 操作をするのにも便利だったりする。

拡張がいろいろある

かなり充実してきてる気がする。私が最初に手を出した頃に比べたらめっちゃ増えた感。 まあでも最近のエディタだったらこれは普通なのかな…?

設定内容

設定は JSON で記述する方式。 私はとりあえず以下のような設定をしてます。

{
    "editor.tabSize": 2,
    "editor.renderWhitespace": "boundary",
    "editor.fontSize": 13,
    "terminal.integrated.fontFamily": "Source Code Pro for Powerline",
    "terminal.integrated.fontSize": 12,
    "terminal.integrated.lineHeight": 1.4,
    "workbench.iconTheme": "vscode-icons",
    "workbench.colorTheme": "One Monokai"
}

デフォルトの設定ファイルを見ながら、上書きしたい設定を記述していく方式。 でも上記の設定ぐらいのことをしておけばとりあえず問題なく使える。はず。

入れてみたものなど

インストール直後からすぐ使える状態になっている気がするので、あまり拡張は入れてません。 (もともとエディタのカスタマイズとかあまりしないタイプだからかもしれませんが)

おすすめの拡張機能等あったらぜひ教えてください。試してみます。

現状入れている拡張機能は以下の通り。

  • One Monokai Theme
  • vscode-icons
  • Vim
  • Ruby

全然入れてないので、もっとガッツリカスタマイズしたいという気持ち。

Vim ライクな操作感は一度なれると離れられないですね…主にカーソル移動とかコピペとか…

VAIO Z に Linux Mint を入れてみたらいい感じだった

これまで開発環境として仮想マシンLinuxを動かして誤魔化していましたが、もうそろそろ限界な気がしてきました。 そこで、ちゃんとした開発環境を手にすべく、Linux Mint と Windowsデュアルブート環境を構築しました。

結論から言うと、もう Windows 使わなくてもいいんじゃないかな…?という気持ちにすらなる程度には快適です。 とはいえ Windows でないと出来ないこと(Visual Studioでの開発とか、オンラインゲームとか…)もあるので完全には捨てられませんが…

また、環境構築を MItamae で行うことにしましたが、それについては別記事で紹介します。

続きを読む

AGC 009に参加した

やってみたけどまあ盛大に爆死したよね。

知ってた。Grand Contestだし。

続きを読む

開発合宿で私がやった作業、そして開発合宿によるその成果。

技術 開発合宿

開発合宿記事もおそらくこれが最後の記事になります。 お待たせしました、開発合宿でやったこととその成果についての記事です。

続きを読む

AWS Lambda (Serverless) with C# で画像処理しようとして試行錯誤した話

技術 開発合宿 AWS Lambda C# Serverless

開発合宿の成果の一部。 後でQiitaにも書こうかなぁ。

続きを読む

開発合宿をやって得られた知見 その3:時間について

開発合宿 技術

開発合宿をやったまとめ記事第6弾、今回は時間…スケジュールについてです。

まさかの第6弾。どこまで続くんだ

続きを読む

ABC 052 参加したメモ

技術 AtCoder 競プロ

ABC 052 = AtCoder Beginner Contest 052 です。

前回の年始ABC参加メモ書いてないけど、あれは開発合宿の一部でやったし後で書く。

続きを読む