読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はのちゃ爆発

はのちゃが技術ネタとか日常のこととかを書いてます。

米国Microsoft StoreからSurfaceを個人輸入することを考える

背景

Surface Bookが欲しい。
BookじゃなくてもいいからPro 4の16GBモデルが欲しい。
SurfaceじゃなければVAIO Zでもいい。


しかし日本でこれらを買おうとすると…

  • Surface Pro 4 TH2-00014: \238,732(2016/02/15現在)
  • Surface Book CR7-00006: \357,800(同上)

である。高い。とても高い。
もっと安く買う方法はないのだろうか。

本国を見てみる

そこでおもむろに米国Microsoft Storeを開き、商品価格をチェック。
上記と同じスペックの値段を見てみると…

  • Pro 4 : 1,699 USD
  • Book : 2,699 USD

どうなのかわからないので日本円に直すと、

  • 1,699 USD = 193,068 JPY => 45,664円安い!
  • 2,699 USD = 306,705 JPY => 51,095円安い!!

らしい。(2月15日現在のレート)


アメリカから直接買ったほうがいいじゃん!と思ったものの、

The United States Microsoft Store can only ship to U.S. and Puerto Rico locations at this time. For sales in other countries/regions, please visit one of the international Microsoft Stores.

と、残念ながら米国MSストアは日本への直接配送はしていない。
まあそりゃそうだよね、日本のストアで買えよってね。
アメリカ在住の知り合いなんか居ないし、残念だけど諦め…


…られないので、個人輸入する方法を考えてみましょう。
幸い、個人輸入に関しては様々な情報が転がっているので、そこまでハードルは高くない。
米国からの輸入は当然ながらよくあるケースだし、業者も多いのでやりやすそうである。
とはいえ輸入にいくらかかるのかがよく分からないので、計算してみようと思う。

個人輸入にかかる費用

個人輸入をするにあたって必要と考えられる費用は…

  • 商品代金
  • 転送サービス利用料
  • 関税

ぐらいだろうか。

商品代金は上述の通りなのでいいとして、問題は下の2つである。
詳細はまた後日書くが、トータルで2万はかからない…はず…?