はのちゃ爆発

はのちゃが技術ネタとか日常のこととかを書いてます。

社内勉強会でISUCON大爆死の話をしたのでスライドも公開した

した。 ISUCONに初出場して大爆死した話 from Shumpei Saiki www.slideshare.net内容自体はブログに前々回ぐらいに書いたものとそんなに変わらない、はず。ISUCON気になるけど参加するのはなー、怖いなー、って思ってる人が気軽に参加できるようになればいい…

今日のはのちゃ (2016年9月30日)

社内のテックトーク(?)で発表したのでメモというか。 先日書いた ISUCON 爆死記事に内容を追加した感じのを発表した。 外部に出してこうというアドバイスを貰ったのでやっていきたい。 その後社内の若手飲みあったけど一次会で抜ける感じにしてしまった。

ISUCON6 復習用メモ

ISUCON6 の予選問題が公開されたらふりかえりをするためのメモ

ISUCON 6 の予選に出場して大爆死した話

ISUCON 6 の予選大会に同期とチームを組んで出場して盛大に爆死したという話。

「Hatena Engineer Seminar #6 〜インフラ編〜 @ Tokyo」 に行ってきたので今更レポートを書いた

これなに? 去る 8月31日(水)にはてな東京オフィスで行われた、「Hatena Engineer Seminar #6 〜インフラ編〜 @ Tokyo」に行ってきました。 定員60名に対して応募300超えという恐ろしい倍率の中、弊社のインフラチームの方々を押しのけて行ってきたような感…

Eclipse のインストールから始める Java で AWS Lambda

Java で AWS Lambda を使おうとしていろいろ躓いたので、やり方をまとめておく。

akippa という駐車場サービスが最高だった件

技術とは関係ないネタですが。 駐車場代って結構高いですよね。都市部、繁華街だと特に。 30分数百円とか、ヘタするともっとってこともあってなかなかお財布に優しくない出費です。 私も先日、そんな15分200円~とかで安い方な感じの都市部で駐車しなければ…

fluentd で LTSV なログを BigQuery に送るときの注意点 その2

前回の記事で、 LTSV -> fluentd -> BigQuery という構成時、 BigQuery に boolean が正しく格納されない問題がある、と書きました。 この問題に対し、 @yukiyan_w さんが以下の様なサンプルコードを教えてくださいました。 これで動いたので貼っときますね …

fluentd で LTSV なログを BigQuery に送るときの注意点 (追記あり)

※ 2016/08/01 追記 対策をとある方から教えて頂いたので、後日別記事にまとめます。 ※ サーバのログなんかをLTSV形式で吐き出して、それをfluentd経由でBigQueryに蓄積していく。いいと思います。 とても良いのですが、ちょっとハマったところがあったのでメ…

HerokuでRailsアプリのlibフォルダが読み込まれない時の対処法

に関するメモ。 背景 タイトル通りですが、Heroku上にデプロイしたRailsアプリにて、 libフォルダ以下に配置したファイルが読み込まれないという自体に遭遇しました。 いろいろと試した結果、とりあえず動くようになる方法を見つけたのでメモ。

Knife-Zeroの挙動がイマイチ謎な件

2016/07/19 タイトルが間違っていたので修正しました 前回の記事で 本来はfqdnもknife.rbに含めたいのですが、Vagrantの仮想マシンだと上手く行かなくなる原因になります。(少なくとも初期状態の仮想マシンでは。) Knife-ZeroはVagrantとの相性があまりよ…

Knife-ZeroでVagrant仮想マシンのプロビジョニングをしてみた話

はじめに 以前からChefを使いたい欲は高かったのですが、 Chefってなかなか最初の導入までのハードルが高いと思うのは私だけでしょうか。 本来はChef ServerとChef Clientを用意してあげなきゃいけない、とか、 Chef-soloとかもあるけど今後は使わないでねっ…

Vagrantの共有フォルダ機能が死ぬ条件を調べてみたメモ

0. はじめに まだ原因は突き止められていません。 一つ一つやったことを書き留め、何がきっかけで共有フォルダ機能が死ぬのかを確かめたいと思います。 死ななかったら…その時はその時です。 0.1 そもそもどんなエラーか Vagrant立ち上げ時、以下のようなエ…

gitの取り消し系コマンドを調べてみた

Gitのようなバージョン管理の最大のメリットは、「何かやらかしたときにやり直せる」ことだと思います。 が、実際Gitを使うと、よく叩くコマンドはgit add、git commit、git push、git pullぐらいなもので、 なかなか元に戻したり、取り消したりといったコマ…

Railsでpryを割り込ませてデバッグするメモ

Railsアプリを開発中に、ブレークポイントを仕掛けておいて処理を中断させ、 その時までの変数の状態なんかを調べたりしたいことが割とある。 それを実現する方法の1つとして、pryを使った方法がある。 使い方は簡単、ブレークポイントにしたい位置に、 bind…

Ruby学習記 その1 Ruby入門

Rubyは前から何度か触ったことがあるのですが、 勉強してもあまり使わず身についていないので、今一度勉強しなおし。 気になったところ、多言語と大きく違うところなどを中心にまとめます。 画面への出力 どんなプログラミング言語でも最初に行うのは画面へ…

Surface bookの個人輸入を考える その2

前回の記事の続きです。 前回、必要経費に関税を入れてましたが、どうやらPCは関税がかからない品目のようです。 (参考:1204 主な商品の関税率の目安(カスタムスアンサー) : 税関 Japan Customs)なので、必要経費は以下のようになります。 本体代金 消…

新型VAIO Zの価格を調べてみた

昨日Surfaceの話したのにアレですが、今日から受注開始だったので。 新型VAIO Zはクラムシェルとフリップの2種類がありますが、 実際のところお値段がどんなもんなのかは分かっていませんでした。 (店頭販売モデルならある程度判明してましたが) VAIO OWNE…

米国Microsoft StoreからSurfaceを個人輸入することを考える

背景 Surface Bookが欲しい。 BookじゃなくてもいいからPro 4の16GBモデルが欲しい。 SurfaceじゃなければVAIO Zでもいい。 しかし日本でこれらを買おうとすると… Surface Pro 4 TH2-00014: \238,732(2016/02/15現在) Surface Book CR7-00006: \357,800(同上…

メールサーバとセキュリティ(メモ)

メールサーバを立ち上げるにあたって一番気にしなければいけないのはセキュリティ。 スパムの踏み台に使われたりした日にはもう絶望しか無い。が、どうセキュリティを確保したらいいのかが今ひとつ分からない。 とりあえずやらなきゃいけないことを以下に記…

CentOS7 on DigitalOcean にメールサーバを立ててみる その1

DigitalOceanにCentOS7マシンを作ったので、 今度はメールサーバを構築する。PostfixとDovecotで作るのが主流のようなので、 それに従ってやってみる。インストールは、 yum -y install postfix でok。設定ファイルをいじらなければならない。 /etc/postfix/…

DigitalOceanにCentOS7を入れてnginxを導入するまでのメモ

Githubの学生支援パック的なのにDigitalOceanというVPSサービスがあったので使ってみることに。 $100クーポンがもらえて、月額最低$5なので20ヶ月遊べる計算。DigitalOcean関係の登録やら学生のアレとかのは割愛。 DigitalOceanはDropletsという単位?でマシ…

才能とは

自分には才能が無いと思うことがよくある。高専時代はあまり感じなかったが、大学院に入り、 逆求人イベントだったり、その他似たようなイベントに参加し、 インターンシップに参加し、就職活動をし… JAISTに来てからの1年間、ものすごく濃い時間だった。 今…

RailsチュートリアルでExecJS::RuntimeUnavailable

Railsが無事に立ち上がったので、 Getting Started with Rails — Ruby on Rails Guides の、 4.2 Say "Hello", Rails をやってみる。 bin/rails generate controller welcome indexと打ち込み、welcomeという名前のコントローラーを作る。 MVCモデルが実際ど…

Railsが入ったけど接続が上手くいかなかった話

前回までの話でRailsがインストールできたので、 rails new blogを打ち込んでRailsアプリケーションを作成してみる。他に作成に必要な手順はなく、これだけでアプリケーションのひな形が出来る。 作成が終了したら、 cd blog bin/rails serverとすると、rail…

Railsインストール時にnokogiriでコケた話

rbenvも入った、Rubyも入った、さぁRailsだと喜び勇んで、 gem install railsをしたものの、途中まで順調に行くのに以下のエラーで止まる。

なかなか上手くいかないRailsインストール on CentOS on Vagrant

Vagrant で Ruby on Rails 4 の環境構築 - Qiitaこんなそのものズバリな感じの記事があったので参考に。 と言いつつ自己流インストールしてますが…sstephenson/rbenv · GitHub公式サイトの手順を踏まえつつ、ruby-buildも同時に導入する。

Ruby on Rails on CentOS インストールメモ

なんか導入にとても手間取ったのでメモしながらやり直す。 vagrant init *** vagrant upssl接続して、 sudo yum -y update ruby -vCentOS6.5でインストールできるRubyがどうも古いっぽいので別のやり方を考える。 rbenvというのがよさそう?こことか rails環…

Vagrant on WindowsでCentOS7 セットアップメモ

OSのアップデート sudo yum -y update 仮想マシン再起動 vagrant reload 共有フォルダ機能の再構成 /etc/init.d/vboxadd setup httpd(apache)のインストール sudo yum -y httpd phpのインストール sudo yum -y php sudo yum -y php-mbstring ファイアウォー…

WindowsでVagrantの覚書 CentOS7の導入

ということでその2。 前回必要なものはインストールしたので、その続き。 どうも記事を冗長に書く癖があるので、シンプルに書きます。 Vagrantを使う準備 Vagrantはカレントディレクトリを基準に操作が行われるので、 使用したい仮想マシンごとに別のディレ…